LCIフォーワード

私たちの目標は、地域社会および人道的な奉仕活動でグローバルリーダーになることです。LCIフォーワードは、私たちがこの目標を達成するための計画です。

この重要なLCIフォーワードの計画は、2015年-16年度~2019年-20年度の今後5年にかけてライオンズクラブ国際協会がさらなる成功を勝ち取るための指針となります。当計画は、ライオンズクラブ国際理事会、および世界中のスタッフやライオンズからのインプットをベースに、長期計画委員会により策定されました。

重要事項として、現在のオペレーションを強化するための優先順位のほか、社会や人口構成の大幅な変化を考慮した、新たな優先順位が含まれています。当協会は、現在のオペレーションの改善、人道的な奉仕活動のインパクトやクラブ運営の強化、および世間一般の認知度の向上に取り組むと同時に、ライオンズのブランドの展開、および新たな人道的支援の分野への取り組みなど新しい方向性も推進していきます。

主目標:

2020-21年度までに人道的な奉仕活動を推進して、1年あたり少なくとも2億人の人々の生活を改善することで、私たちが世界中にあたえるインパクトを3倍に引き上げる。

LCIフォーワードの取り組み

4つの重点エリアと重要計画

奉仕のインパクトの向上とフォーカスの拡充

目の不自由な人、障害者、緊急支援の必要な人、時には人生を変えるような医療サポートが必要な人など、ライオンズクラブが奉仕を実施した支援の必要な人々の数は、2010-2011年度から大幅に増加(4倍)しており、毎年増加が続いています。

社会イメージの再形成と知名度の向上

結果として、人道的な奉仕活動のボランティアの必要性はこれまで以上に高まっており、増大するニーズに対応し、希望と活力のある地域社会の構築に向けて、ライオンズクラブのインパクト、ライオンズクラブが無かった場合の地域社会の姿、および人々の協力による奉仕活動の力を社会に対してアピールする必要があります。

クラブ、地区、組織の向上を追求

今日、ライオンズクラブは世界最大のボランティア奉仕活動の組織です。次の100年の成功および私たちの人道奉仕事業の展開する上で、ライオンズクラブおよび地区の奉仕活動を引き続き改革していくことは、先端技術の活用も含め、極めて重要になっています。

会員の価値の向上と新マーケットの開拓

今日、奉仕活動を通して地域社会や支援の必要な人々に貢献する方法にはたくさんの選択肢があります。私たちは、奉仕活動に携わるボランティアの人々に対して、今後も新しい方法を推進していくだけでなく、現在の多忙なライフスタイルに合わせ、柔軟かつ臨機応変に奉仕活動に参加できるよう、選択肢を提供する必要があります。私たちは引き続き、年齢や性別、人種、信仰に関係なく、私たちの活動に参加いただける方をお待ちしています。

これら重点対象の4つのエリアはリンクしており相互依存の関係になっています。4つすべてを推し進めることで得られる結果は以下の通りです。

  • 人道的なニーズがより効果的に解決される、元気でいきいきとした地域社会
  • 会員の増加と定着率の向上。大部分のクラブが毎年成長を継続
  • さらに多くの個人が大きな奉仕活動に参加できるよう、奉仕活動をする人々の新たな取り組み方法を創出
  • 次の100年に向けて、ボランティア奉仕活動の分野で世界的に認められるリーダーとして、ライオンズの認知度を向上